出来るだけ高く売るためにできることはある?

状態をできるだけよくする

買取り査定の金額を少しでもあげるためには、できるだけその衣服の状態をよくしておく必要があります。
自宅で洗濯を出来るアイテムであれば必ず洗濯をし、洗濯ができないものも可能であればクリーニングに出します。
クリーニング代はかかってしまいますが、それ以上に査定金額があがれば問題ありません。
また、香水やたばこなどの香りが染み付いてしまっていると査定金額が下がってしまう可能性もありますので衣服のにおいを取る消臭スプレーなどを利用したり、天日干しをするなどして無臭に近い状態にできるようにしましょう。
その他にも、何回かで、着用した衣服であればそれなりに使用感が出てしまいます。
可能な限り買った時の状態に近づけることで、査定金額を上げることができます。

自分でできるケアはしておく

着用した衣服には、使用感が出てしまうものです。そういった使用感を少しでもなくすために、自分で出来るケアはしておくことでより高い金額で買い取ってもらうことができます。
たとえば、着用ジワや、折りジワがついてしまっている場合には霧吹きで水分を加えてハンガーにかけておいたり、アイロンをかけてシワをとったりすることできれいな状態にします。
セーターなどの毛玉は、毛玉取りブラシや毛玉取り機などを利用してある程度毛玉の無い状態にします。
この際に、あまり刺激を加えすぎると衣服にダメージが加わってしまい、逆に査定金額がさがってしまうこともありますので注意が必要です。
このようなケアは、難しいものではありませんしそう時間のかかるものでもありません。
少しの手間で、査定金額を上げることができますので、ぜひやってみてください。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ
▲ページTOPへ戻る